GoogleAppsScriptで自動化アプリケーションを開発しよう

Google Apps Scriptで自動化アプリケーションをシステム開発しよう

Google Apps Scriptでシステム開発することになったきっかけ

私は元々、Web/ネイティブアプリ開発を行う会社に勤めていました。ひょんなところから、その会社の経営にも携わることになり、いわゆるバックオフィス業務についても担当することに。最近はSasSとして様々なサービスがでていますが、予算や人手の問題で、全てが解決するわけではありませんでした。小さな会社ですから、バックオフィスだけでなく当然に製品開発も行っていかねばなりません。ですので、人手を増やすわけにもいかないので、ともかく作業効率を高めたり業務の自動化をしていかねばと考えていました。

日常的にGoogleスプレッドシートを扱うことが多く、色々調べているうちに、マクロよりも便利なGoogle Apps Scriptというものがあるということを知りました。Javascriptを使って自分で様々なアプリケーションを動かせるらしい……プログラミングはそれまで触れてきませんでしたが、オンライン講座や書籍を購入したり社内のエンジニアに教わったりして、最低限のコードが書けるようになりました。

サンプルアプリを動かしたあとは、日常業務で効率が悪いものや困っている事、社内で自動化できそうなものを洗い出し、解決できるアプリケーションをブレストしては作るといったことを繰り返していきました。Google Apps Scriptは総じて小さなアプリケーションですが、目に見えて業務効率がアップし成果が見えて楽しい!というのが率直な感想です。

周囲の方にお話すると、似たようなことで困っている方が多く、解決のためのお手伝いをさせて頂くようになったのが当オフィスを始めるきっかです。Google Apps Scriptは小さいながらも考え方次第では様々な可能性を持っていると思います。一方で、Google WorkspaceやGoogle Apps Scriptの制約により、気をつけなければいけない点や限界点もあります。

Google Apps Script自体もバージョンアップをし進化していますので、より良いアプリケーション開発のために、日々研鑽を重ねてお客様の課題解決に応えられるよう精進して参ります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA