WordpressにStripe決済を導入する方法

WordPressにStripe決済を導入する方法

WordPressにStripe決済を導入したページの公開について

商品一覧というページを公開しました。
一覧といっても2022年6月3日現在、まだ一つしかありませんが、、、随時追加していく予定です!ネタはあるのですが、時間に追われてなかなか記事追加をしていく余裕がありません。

なお、上記の商品一覧ページでは、コンテンツの直販サイトのようなイメージで、noteの記事を少しだけ値下げして販売しています。WordpressでStripe決済を導入することで、どのように価値提供を高められるか探っていきたいと考えています。

WordPressにStripe決済を導入するためのプラグインAccept Stripe Payments

本サイトはWordpressで構築しているのですが、WordpressでStripe決済を導入する方法がないか検索してみたところ、こちらのブログを発見しました。大変参考にさせて頂きました。ありがとうございます。
上記の記事内でStripe Paymentsという名称でプラグインが紹介されていましたが、現在はAccept Stripe Paymentsという名称に変わっているようでした。
また、Accept Stripe Paymentsでは日本語化がされているようで(ところどころ英語ですが)、基本は上記のブログを見ながら設定していけば問題なく反映させることができました。

また、Stripe自体は、当サイトのブログ記事「Stripe決済をGoogle Apps Scriptを使って作る方法」で開設済みでしたので、導入はすんなりいきました。

WordPressにStripe決済を導入する際にハマったこと

と、いいたいところなのですが、いざ商品ページを作って購入ボタンを押そうとしたのですが、ボタンを押しても反応がありません。。。
しかし少し前にこの手のパターンは大体他のプラグインが悪さをしているという最近の学びもあったので、Autoptimizeあたりかな?と当たりをつけて検索してみると関連しそうなサイトをみつけました。
念のため、現在のPageSpeed Insightsで現在の値を取得し、Autoptimizeを無効にしてみます。

Autoptimizeを無効したら見事にボタンが表示され、決済用のポップアップ画面も表示されました。ちなみに、PageSpeed Insightsを無効にしたら案の定、特にモバイルのパフォーマンスが低下してしまったので、今後の課題です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA